2011年06月23日

ヘンプ(リネン)のキッチンクロス

火麻は麻でヘンプでリネンです。
ファブリックやソーイングではすっかりお馴染みのあのリネンです。

ただ厳密には
アサ科の植物だけがヘンプ
麻という名前の植物は世界に20種類あり
リネンは「亜麻」
コーヒー袋の麻のジュートは「黄麻」で
シナノキ科やバショウ科で違う植物です。

DVC00375.jpg DVC00382.jpg
我が家でヘンプのひもで高く伸びたミニトマトを結んだり
友達へのおすそわけのリボン代わりにしてます。

ヘンプ(リネン)は
枕カバーやクッションカバー、エプロン、
ハーブを入れた香り袋を作ったりしてます。

麻は衣食住すべてにおいて
私たちの生活に昔からかかわっているナチュラルな素材なんですね。

東日本大震災支援のチャリティグッズにヘンプのキッチンクロスを見つけました。
麻のキッチンクロスはホテルの高級レストランレストランのバックで
食器やグラスを洗った後にピカピカぴかぴか(新しい)に磨かれるときに使われています。
吸水性、耐久性に優れていてすぐに乾くので
キッチンに何枚もあるととっても便利です。

PRAY FOR JAPAN ヘンプクロス




posted by ボンヌママ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ 麻 リネン生地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

麻の実オイル(火麻オイル)

火麻(麻の実)食材のお店Hemp Kitchen - ヘンプキッチン -
麻の実オイルを買いました。
麻の実ナッツから搾っているのでほんのりとナッツの風味がします。
DVC00364.jpg


思っていたよりもずっと緑色した火麻のオイルですが
オリーブオイルよりクセのない香りで子供も喜ぶナッツの香りだから
どんどん使えそうです。
でも麻の実オイルの場合は火を使った料理には使えません。

DVC00366.jpg
麻の実オイル(火麻オイル)


麻の実オイル(火麻オイル)は使い慣れたオリーブオイルと比較すると
麻の実オイルのほうがリノール酸α-リノレン酸が豊富です。

この不飽和脂肪酸は体内に入ってから
固まらずにすぐ分解されて身体の中でいろいろな仕事をしてくれます。
血液をサラサラにして、コレステロールを減らしてくれたりもします。

必須脂肪酸のリノール酸とα-リノレン酸は4:1の摂取が理想で
麻の実オイルはそのバランスで含まれている理想的なオイルぴかぴか(新しい)

ひらめき麻の実オイルは酸化しやすいので開封したら冷蔵保存で早めに使い切りましょう。
ひらめき熱と光に弱いオイルなので火を使った料理ではなく、サラダのドレッシングや和え物に使います。


<麻の実オイルのおすすめレシピ>

・オリーブオイル&フランスパンと同じように
麻の実オイルをパンにつけて。
オイル

・麻の実で手作りマヨネーズ
サラダオイルではなくて麻の実オイルで作るマヨネーズ

卵黄1個
酢大さじ1/2
塩 少々
麻の実オイル 100cc

posted by ボンヌママ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻の実オイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

火麻とは?

火麻とは?

ぐるナイや王様のブランチで火麻料理のロハスカフェが紹介されてから
火麻が大人気です。

火麻とは麻の実です。麻の実はヘンプです。

ヘルシーな食材「火麻」は自然食や健康食、マクロビオティックなどで
麻の実オイルが有名です。
火麻は不足しがちなミネラルが豊富で
ダイエット、便秘、コレステロールなどに人気がある昔ながらの食材。

唐辛子に入っている茶色い粒が火麻です。
八穀と言われる稲・黍(きび)・大麦・小麦・大豆・小豆・粟(あわ)・麻の
8種類の穀物のひとつが火麻(麻)です。
麻の実

今日の食事から気軽に火麻を取り入れてみませんか?

おすすめ火麻 食材・お菓子のお店




火麻を使った簡単レシピもお店にたくさん載っています。
火麻が入ったおいしそうなスイーツもわーい(嬉しい顔)

ラベル:火麻 ひま
posted by ボンヌママ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 火麻とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。